ジスロマックは色々な感染症に効果的なお薬となっています。また、性感染症になった時にも効果を発揮しますのでジスロマックをお使いください。特に性感症で多いクラミジアの場合に使用される場合には90%が完治されると言われているお薬となっています。

ジスロマックの写真

クラミジア感染にはジスロマックで完治

クラミジアは性感染症の中で最もポピュラーな病気で、日本では感染者数が100万人を超えていて、特に10~20代の若い世代に多いと言われています。日本の性感染症の中では常にトップに立ち、世界中でも上位に位置するほど感染者の多い病気です。性経験者の高校生のうち女性が13.1%、男性は6.7%が感染していたという報告があり、この数字を見るだけでもかなりの数が感染していることが分かります。クラミジアの特徴は初期の自覚症状がなく、気づかないまま感染させていることが挙げられます。また、感染経路は粘膜感染が主ですが、感染力は非常に強く、1度の性行為ですぐに感染することがほとんどです。そのため、クラミジア検査によって陽性となれば、パートナーにも感染していると考えられるほどの病気となっています。ちなみにこのクラミジアの検査は家で行えるので、病院に行く暇がない人などはネットの通販で購入してみましょう。また、このクラミジアを治療するために使用されるのは、ジスロマックと呼ばれる抗生物質で、正しく使用すれば9割以上の確率で完治すると言われています。ジスロマックは細菌による感染症の治療に用いられ、肺炎や扁桃炎などの症状にも利用されますが、クラミジアに対して効果的なため特効薬として良く利用されます。ジスロマックの良い点は、1度の服用で効果が7日間持続するというもので、一般的な治療薬は1日2~3回の服用で7日間飲み続けるものですが、1回だけまたは1日1回の3日間の服用で済むことから飲み忘れがなくなります。また、抗生物質の中でも副作用やアレルギーに心配が少ないのも特徴で、非常に利用しやすいことから多くの内科医で使用されるようになっています。クラミジアは主に性器に感染しますが、最近ではオーラルセックスの流行によって咽頭や肺にも感染するようになっています。これらの症状にも有効であるため、ジスロマックはクラミジア菌に対する治療薬として使用されます。

★クラミジア治療はジスロマックを使い、ヘルペス治療にはゾビラックスで治しましょう
ヘルペスの再発を抑制するならゾビラックス